ワッキーの登山ブログ

秋の立山(浄土山) 立山黒部アルペンルートを利用して日帰り登山(2020年9月)

202009_立山(浄土山) (30)
雄山(2,991m)

202009_立山(浄土山) (11)
室堂は草紅葉が始まっていました。

<日にち>
2020年9月21日(月)

<天気>
晴れ

<コース>
室堂(10:15)⇒ミクリガ池(10:35)⇒ミドリガ池(10:40)⇒室堂(10:55)⇒室堂山展望台(11:35-11:50)⇒浄土山(12:30-13:20)⇒一の越山荘(14:00-14:10)⇒室堂(14:55)
4時間40分(休憩:約80分)


2020年9月21日、4連休(シルバーウィーク)に北アルプスの立山を登ってきました。

立山は富士山・白山と並ぶ日本三名山の一つで、3,000m級の山々の総称です。立山黒部アルペンルートのおかげで、北アルプスの中でも日帰りがしやすく、室堂で外に出た時の絶景に感動した人も多いのではないでしょうか。

3年前は立山を縦走(雄山・大汝山・富士ノ折立)しましたが、今回は雄山の隣に位置する浄土山(じょうどさん/2,831m)を登りました。

雄山は立山連峰の中では人気が高く、登山道が混雑しやすいのですが、浄土山は思ってたより登山者は多くなく、シルバーウィークでも快適に歩けました。もちろん眺望も素晴らしく、雄山の雄大な姿が印象的でした。

ただ、この日の立山黒部アルペンルートは大混雑で、出発地点の扇沢から黒部ダムのバスは7:30始発にもかかわらず、5:30にはチケット売り場にかなりの列ができていました。SNSでも雷鳥沢キャンプ場のトイレ待ち渋滞が発生するなど、外出自粛の反動が一気に出たと実感した山行でした。

↓クリックすると拡大します。
立山地図
 
9月21日(月)

当日は深夜に出発地点の扇沢へ。チケット売り場に最も近い第1駐車場(12時間あたり1,000円)を利用しました。料金は結構高いものの、トイレがすぐ近くにあるので便利。6時~7時にはこの駐車場も満車になっていました。
202009_立山(浄土山) (3)

この日の始発は7:30でしたが、5:30頃には並ぶ人が一気に増えてびっくり!恐るべしシルバーウィーク。この後も列が伸び、7:00頃にはかなりの列になっていました。(下の写真は6:00頃に撮ったものです)

チケットは6:50から販売。始発の7:30と臨時の8:00のバスはあっという間に販売終了し、結局乗れたのは8:30の便でした。新型コロナの感染対策で乗車人数を減らしていることもありますが、やはりこの4連休は混雑が異常だったと思います。
202009_立山(浄土山) (2)

立山黒部アルペンルートは「北アルプスを貫き、富山と長野を結ぶ山岳観光ルート(公式サイトより)」。バスやケーブルカー、ロープウェイなど、多くの乗り物を乗り継いで室堂へ向かいます。

室堂へ向かう途中にも、黒部ダムや大観峰など見どころがたくさん。黒部ダムの観光放水は毎秒10トン以上の水が噴き出していて、近くで見ると迫力満点です。
202009_立山(浄土山) (5)

大観峰とロープウェイ(↓)。よくここにロープウェイを通したものです。眼下に広がる樹林帯はタンボ平と呼ばれ、紅葉シーズンは圧巻の景色になるようです。
202009_立山(浄土山) (6)

大観峰からトロリーバスに乗車して室堂へ。このトロリーバスは普通のバスと違って、ガソリンではなく電力で走ります。バスの上を見ると架線があるのを確認できます。
202009_立山(浄土山) (7)

【10:15】室堂に到着。外に出ると立山連峰の雄大な姿が目の前に。何度見ても感動しますね。登山をやらない人でも見ることができる景色であります。
202009_立山(浄土山) (8)

紅葉シーズンはまだ早かったものの、イワイチョウ(岩銀杏)の草紅葉が見頃でした。
202009_立山(浄土山) (9)

浄土山に登る前に室堂周辺を散策。みくりが池はとても青々とした綺麗な池で、多くの行楽客で賑わっていました。
202009_立山(浄土山) (12)

みどりが池。みくりが池の東側にありますが、意外と分かりにくいかもしれません。みくりが池より小さいものの、訪れている人は少なく、穴場的なスポットではないでしょうか。
202009_立山(浄土山) (14)

どこを見ても絵になる景色。立山黒部アルペンルートを利用して室堂まで来るのに結構時間がかかったこともあり、登山する前から妙な達成感がありました(笑)。
202009_立山(浄土山) (13)

室堂周辺の散策が終わったら、いよいよ浄土山に向け出発。
202009_立山(浄土山) (10)

室堂山展望台まではしっかり整備されていて歩きやすく、室堂から45分~1時間くらいで行くことができます。軽く登りたいなら、室堂山展望台をピストンするのがオススメ。
202009_立山(浄土山) (16)

見晴らしも抜群。室堂の草紅葉、奥大日岳の雄大な景色を心ゆくまで楽しめます。
202009_立山(浄土山) (17)

【11:35】室堂山展望台に到着。立山カルデラや北アの山々が一望できるスポットで、ベンチもいくつか設置されています。
202009_立山(浄土山) (19)

この日は雲が多く、立山カルデラは見えなかったものの、見事な雲海ができていました。
202009_立山(浄土山) (20)

展望台で少し休憩した後は、ガレ場を登って浄土山の頂上へ。ここから歩きにくい道になりますが、危険個所は特にありませんでした。
202009_立山(浄土山) (21)

【12:30】浄土山に到着。山頂には「軍人霊碑」の石組があり、これは日露戦争で亡くなった富山県民2,595人を祀ったものです。この浄土山という山名も極楽浄土から来ているのでしょう。
202009_立山(浄土山) (23)

山頂周辺(↓)。ここから雄山を一望できるのですが、霧で遮られて残念ながら見えず。
202009_立山(浄土山) (25)

その代わり、霧で出てきたタイミングでなんとライチョウが出現。久しぶりに見れてうれしかったです。天敵の猛禽類に見つからないように行動しているためか、霧が出ている時に見られることが多いと言われています。
202009_立山(浄土山) (26)

【13:20】昼飯をとって下山開始。帰りは龍王岳分岐、一の越山荘を経由するコースを歩きました。
202009_立山(浄土山) (27)

龍王岳(りゅうおうだけ/2,872m)。浄土山南峰から15分くらいで登れますが、霧が出てきたので今回はパスしました。東尾根はクライミングでよく登られているようです。
202009_立山(浄土山) (28)

龍王岳分岐から一の越山荘へ下る途中、霧がとれて雄山が見渡せるようになりました。感嘆の声が漏れるほどの絶景。周囲の登山者も、この瞬間を見逃すまいと何度も撮影をしている様子でした。
202009_立山(浄土山) (30)

遠くには雷鳥沢キャンプ場が見えました。この日も多くのテントが張られていましたが、前日がものすごい混雑だったようで、SNSでも話題になりました。2020年は新型コロナの影響で、登山でも多くのキャンプ場が予約制になっているため、予約不要のキャンプ場に集中してしまったのかもしれません。
202009_立山(浄土山) (34)

【14:00】一の越山荘に到着。雄山と浄土山の分岐点でもあり、たくさんの登山者で賑わっておりました。
202009_立山(浄土山) (36)

雄山から下ってくる多くの登山者(↓)。
202009_立山(浄土山) (35)

あとは石畳の道を歩いて室堂へ。雲が多い1日だったものの、立山周辺はよく晴れてくれました。
202009_立山(浄土山) (37)

【14:55】室堂に到着して下山完了。今回は日帰りですので、ロープウェイやバスなどを乗り継いで、扇沢へ戻りました。
202009_立山(浄土山) (39)

久しぶりの立山登山でしたが、やはり立山はどこを見ても絶景ですね。ライチョウも見ることができ、今回も大満足の山行でした。一方で、立山黒部アルペンルートを利用するため、日帰りだと時間的な余裕が少ないと感じました。可能なら室堂周辺で1泊するのがオススメ。個人的には、ホテル立山やみくりが池温泉に泊まってみたいです。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

トロリーバス新型になってますね(*´ω`*)
お金が結構掛かるのが唯一の欠点ですが、良いコースですよね~。


  • 2020/10/22(木) 23:12:18 |
  • URL |
  • #j3ZAmboY
  • [ 編集 ]

Re: 秋の立山(浄土山) 立山黒部アルペンルートを利用して日帰り登山(2020年9月)

立山はやはり人気がありましたね。料金が高くてもこの絶景を見たいという人が多いんだなと感じました。

  • 2020/10/23(金) 13:38:58 |
  • URL |
  • ワッキー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://wakky09.blog.fc2.com/tb.php/243-0a6b3ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)